ABOUT

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram

YUKI Iwanami

Yuki Iwanami, born in Nagano, Japan in 1977, started his career as a photojournalist in 2001. He covered stories in Cambodia, the Balkans, Afghanistan and Pakistan. In 2003, he joined staff photographer team of a major Japanese newspaper based in Tokyo, Sendai, Osaka, and Fukushima. Since 2015, as a freelance photographer, he has been covering the stories of the world, especially the nuclear power plant disaster in Japan.

 

【AWARDS】

2020 Recipient, W. Eugene Smith Grant

2020 Irie Taikichi Memorial Photography Award

2018 3rd place of Best Published Picture Story, NPPA Best of Photojournalism

2018 Special Prize by Jury, Days International Photojournalism Awards

2017 Winner, Tokyo International Photography Competition

2013 Top 50, Critical Mass

2002 Konica Photo Premio

【EXHIBITIONS】

2021 「THREADS IN THE DARK」 Irie Taikichi Memorial Museum of Photography Nara City

2020 「Blue Persimmons」 Singapore International Photography Festival

2020 「One last hug」 Photo Gallery Sirius, Tokyo 

2019 「Blue Persimmons」 Nikon Salon, Tokyo and Osaka 

2018 「One last hug」 Gallery Menio, Nagoya

2017  「BEFORE NOW AND THEN」 Focus Photography Festival

2017  Head on Photo Festival

2016 「One last hug」 Nikon Salon, Tokyo and Osaka

2015  THE POWER HOUSE ARENA, New York(group)

2014  Corden|Potts Gallery, California (group)

2014  Houston Center For Photography, Texas (group)

2013  Espase Dupon, Paris (group)

2003 「Scent of Afghan Tea」Gallery Sarajevo, Osaka 

2002 「Scent of Afghan Tea」 Konicaminolta Plaza, Tokyo 

【PUBLISHING】

2021 'THREADS IN THE DARK' (Photo book)

2020 'One last hug' (Photo book)

2018 ‘Night Forest’ (Zine)

2016 ‘1500 Days Gone By’ (Photo book)

【OTHERS】

2016  Works ‘ Fukushima Nomaoi series’ are stored in International Center of Photography, with the support of curator, Kyoko Sato

岩波友紀

 

1977年長野県生まれの写真家、フォトジャーナリスト。2001年から活動をはじめ、アジア、中東、バルカン半島などの写真を撮る。

2003年から日本の全国紙のスタッフフォトグラファーとして、東京、仙台、大阪、福島を拠点に国内外のニュースやストーリーを撮影。

2015年からフリー。福島県に在住し、東日本大震災と福島第一原発事故の取材を続ける。

【受賞歴】

2002  コニカフォトプレミオ

2014 Critical Mass Top 50

2017 Tokyo International Photography Competition 、Winner

2018 DAYS国際フォトジャーナリズム大賞審査員特別賞

2018 NPPAベストオブフォトジャーナリズム3位

2020 入江泰吉記念写真賞

2020 W ユージン・スミス賞

【写真展】

2002 「アフガンティーの香り」 コニカミノルタプラザ(東京) 

2016 「もう一度だけ/One last hug」 ニコンサロン(銀座、大阪)

2019 「Blue Persimmons」 ニコンサロン(銀座、大阪) 

2020 「One last hug」 シリウスフォトギャラリー(東京)

2021 「紡ぎ音」 入江泰吉記念奈良市写真美術館(奈良)

【写真祭】

Focus Photo Festival 2017

Head On Photo Festival 2017

Singapore International Photography Festival 2020 

【出版物】

「1500日 震災からの日々」(新日本出版社、2016年)

「NIGHT FOREST 夜の森」(私家版Zine、2018年)

「One last hug 命を捜す」(青幻舎、2020年)

「紡ぎ音」 (入江泰吉記念写真賞実行委員会、2021年)

【所蔵】

2016 国際写真センター (ICP) に、キュレーター佐藤恭子の支援により「福島の野馬追」シリーズが永久所蔵された